1次予選の演奏順とシャイボーイの心


ルービンシュタイン国際ピアノコンクール、
1次予選の演奏順が決まりました!
A4-14th_BOARD_STAGE_I-BW

会場は、コンテスタント宿泊中のホテルの広間。
けっこう取材のカメラがいて驚きました。
冒頭にアーティスティックディレクター、
そして審査委員長のアリエ・ヴァルディさんからのお言葉。

そしていよいよ抽選です。
抽選の方法はこんな感じ。
まず籠にぎっしりつめこまれたこんな黒い小袋を一つずつとります。
(とる順番は、なんとなく前に座っている人で手を伸ばした順と、かなりテキトー)
IMG_20140513_170957

小袋の中にはこんなものが入っており。
IMG_20140513_171041

この丸いプレートの後ろにある番号の順に、好きな日時を選ぶことができます。
1番を引いた人が一番選び放題、最後に残るのは…?という感じです。
さっさと選ぶ人もいれば、考え込む人もいます。
RIMG2844
なかなか決めないと、「明日弾く?いっぱい空いてるわよ。」とか、
冒頭からユルい司会進行を繰り広げている事務局のおばさんにちょっかいを出されます。

演奏順を選ぶのが最後になってしまったのは、
前回の浜コンに出場していたのでご存知の方も多いでしょう、
オシプ・ニキフォロフさん。
しかしなぜか最後から2番目の順番だったNamoradze Nikolasさんが、
年長者ゆえの優しさからか一番手を選び、オシプ君は2番目になったのでした。

RIMG2851
最後はコンテスタント全員と審査委員長、アーティスティックディレクターで集合写真。
しかしほんの数枚撮ったと思ったら、事務局スタッフやら関係者やらが、
私も私もと次々真ん中に収まって記念写真を撮るという。
しまいには、自撮りで集合しているコンテスタントを背景に写真を撮る人まで現れ、
だいぶよくわからないまま、しかしとても和気藹藹とした雰囲気で抽選は終わりました。
ちなみに、何人かのコンテスタントは未到着のためここにはいません。
おなじみニコライ・ホジャイノフ君も、
ちょうど今夜ロンドン、ウィグモアホールデビュー公演、ということで欠席です。

RIMG2839
さて、こちらは抽選を終えた中桐望さん。
演奏順が決まると、番号を書いた丸いシールを強制的に貼り付けさせられます。

RIMG2850
こちらは、よっしだ君こと吉田友昭さん(右)。
お隣は、Yutong Suさん。

そして、こちら抽選後のチョ・ソンジン君。
RIMG2849

写真撮るよというと、ハイどうぞという感じで止まるくせに、
いざ撮ろうとすると顔を隠し(でもこっち見てる)、
「僕はシャイボーイなんだ」となぜか主張していました。
このまま載せるよ、というと、画面をチェックして、別にいいけどという反応。
シャイボーイの心理はよくわかりません。

さて、今夜はこれからオープニングコンサート。
そして明日いよいよ午後2時(日本時間午後8時)からコンクールの演奏がスタートです。